モテない=アソコが小さいから!?
自分がもてないと不安でたまらない男性

昔からアソコが小さい男性は、女性から嘲笑され蔑まされていることを知っていますか?

モテないことによる、ED治療薬が効かない理由

今の時代、全ての面においてかなり多様化し、性生活も多様化してきました。
そうすると、モテる人は良いですが、モテない人は、どんどんネガティブになっていくこともあります。
しかし、どんな人でも、今の時代、望めばどこかで性行為は可能です(もちろん、合法的なお店でですが…)。
それなので、たとえモテなくても、性行為のチャンスはあるわけです。
しかし、普段モテない人が、いざ性行為となると、意外とうまくいかないものです。
これは、普段イメージしている性行為と、実際の性行為のギャップや、初めてという事で、極度の緊張から来るもの、モテないということを過剰に意識していまうこと等、理由は様々ですが、どれも共通して言えることは、精神的な面が大きいことです。
そうなると、次以降も初回のことを引きずってしまい、うまくいかない事が続き、負の連鎖に陥ります。
こうして「ED」となることは良くあるパターンです。
そうなるとやはり、どうしてもED治療薬に頼ってしまいます。
今は、昔のように、バイアグラだけではなく、即効性、威力重視で尚且つ、食事の影響を受けにくいレビトラや、自然な感覚重視で尚且つ、長時間効果が続くシアリス等が出てきました。
しかも、病院に行かずとも、ネット上で購入できてしまい、病院に行くのが恥ずかしく、ネットで自分で選んで買って服用してしまう方も多いです。
そういった方は大抵、それぞれのED治療薬の特徴と、自分の精神状況や、性行為に失敗した原因を踏まえずに購入してしまう場合が多いため、いざ服用してみても効かない、といったことが良くあります。
もともと精神的に落ち着いていない状況で、さらに自分に合わない治療薬を服用してしまっては、効き目も薄れます。
恥ずかしくても、しっかり専門医に診てもらうようにしましょう。